痩身お役立ち記事

キャビテーションは生理の時はどうすればいい?

投稿日:

生理の時はキャビテーションはやめるのが◎

女性とって避けてとおれない毎月の周期がありますよね。

結論からお伝えすると生理中は施術を受けるのは避けたほうがよいでしょう。

でも、せっかく予約したのに…という方に、生理中のキャビテーションは避けた方が良い3つの理由をお伝えします。

生理の時はキャビテーションを避けたい3つの理由

生理中のキャビテーションを避けたほうがよい理由は3つあります。

出血量が増える

キャビテーションの施術だけであれば影響は少ないかもしれませんが、キャビテーションは脂肪の排出を促すために、施術後にリンパマッサージなどを行うサロンが多いです。

施術により、血流やリンパの流れがよくなると出血量も増え、貧血になる場合があります。

効果が出づらい

生理中は女性ホルモンのバランスも変化し、水分や栄養を貯め込もうとします。

なので、せっかくお金を払って施術を受けても効果はあまり期待できません。

一番効果が期待できるのは生理直後になるので、タイミングを合わせて予約を入れましょう。

なにより落ち着かない

施術の時は紙の下着に着替えて施術をうけます。

生理真っ只中だと、漏れていないかなど気になって施術どころではありません。

サロンとしても、生理中は避けるように案内しているところがほとんどなので、お互いが気持ちよく施術できるようにすることが大切です。

予約してから生理になってしまったときの対処法

予約してから生理になってしまった場合は、サロンに事情を説明し予約をズラしてもらいましょう。

サロンによっては優先的に予約をいれてくれるところもあるので、予約してしまったからと無理して通わず、まずは相談してみましょう。

まとめ

生理中のキャビテーションは避けた方がよいということがわかっていただけたと思います。

予約を変更したりするのはちょっと手間ですが、せっかくお金と時間を使って通うのですから、最高にキレイになれるように、調整しながら通うことが大切です。

-痩身お役立ち記事

Copyright© 綺麗に痩せたい!40代からはじめるキャビテーションエステ体験ガイド , 2019 All Rights Reserved.