キャビテーション

痩身エステやキャビテーションの体験コースをはしごする時の注意ポイント

投稿日:

キャビテーションの施術を受けてみようと調べていると、かなりの数のエステサロンがある事がわかります。

出来れば違いを知りたいし、色々なところで色々な施術を受けてみたい、手軽な値段だし、回れるところを全部ハシゴしたら、それだけでもかなり痩せられるかも・・・そんな風に思っている人も少なくないかもしれません。

そんなあなたに体験エステをハシゴする時の注意点をお伝えしたいと思います。

キャビテーション体験コースのメリット

通常2万円前後の施術が破格の値段で可能な体験エステ、お財布に負担を掛けすぎない1000~5000円くらいの値段での体験が可能なところが多いようです。

中には、何十周年記念など通常より安い値段で体験が可能なエステ店もあります。

体験であっても宣伝効果や新しい顧客を増やすために行うものですから、しっかりと施術をしてもらえますし効果も通常のコースと違いはありません。

体験コースのはしご注意するポイント

複数の体験コースを受ける場合、それぞれの店で施術をしてもらう期間を1週間以上開ける事をおすすめします。

その理由は痩身エステの中には、強くマッサージをしたり吸引する施術を施すものもあり、数日後に揉み返しなどが起こる場合があります。

また、万が一のトラブル、例えば身体を温める際のヤケドや、使用したオイルやクリームでの肌トラブルがあった場合、数日して気付くものもあるかもしれません。

施術の間隔があまりにも近すぎた場合、どのエステのどの施術が問題だったのか判らなくなる事もあるかもしれません。

1つひとつの体験コースをしっかりと確認する為にもきちんと間を空けて施術を受けるようにしてください。

体験エステのはしごのマイナスポイント

時間がかかる

初めてのサロンに行くと、施術前にカウンセリングがあり、その後施術。さらにその後の説明や勧誘など、本来は1時間で済む時間が2時間半~3時間半程掛かるとも言われています。

勧誘がある

あまり強い勧誘で無いにしても、体験エステは元々本コースを契約して貰う目的で作られているので、多かれ少なかれ勧誘はあります。

中には施術中からしつこく勧誘してくるエステティシャンもいるので、いちいち断る面倒臭さはあります。

個人情報が登録される

体験エステを利用する場合、予約の段階から個人情報を登録する必要があります。

悪用される恐れは無いはずですが、それでも個人情報が色々なところに登録されるのは少し不安な事にも思えます。

ちなみに個人情報を登録する卯際、職業の登録の仕方には気を付けておきましょう。詳しく職種や役職を書くと大体の年収が分かってしまい、所得が多い人は勧誘の時に色々勧められてしまうこともありますから注意です。

まとめ

キャビテーションは店舗に通う必要があるのであなたが通う予定の店舗の雰囲気を知ることはとても大切です。

必ず本契約前に体験を利用してお店の雰囲気やスタッフさんの印象を確認しておきましょう。

-キャビテーション

Copyright© 綺麗に痩せたい!40代からはじめるキャビテーションエステ体験ガイド , 2019 All Rights Reserved.