キャビテーション

キャビテーションエステとクリニックの違いは?どちらが痩せる効果が高いの?

投稿日:

キャビテーションをネットで調べてみると、エステサロンも出てくるけれど、美容クリニックも出てくる事があります。それだけキャビテーションは痩身施術として色々な場所で使用されているのですが、ではキャビテーションを受ける時はクリニックで受けた方が効果があるのか?エステで受けた方が効果があるのか?気になりますね。

今回はクリニックとエステ、キャビテーションを受けてどちらが痩せる効果が高いか?

調べてみたいと思います。

医療行為としての痩身施術かどうか

エステとクリニックの決定的な違いって分かりますか?

どちらも痩せるための施術を行ってくれますが、両者には決定的な違いがあります。それは、美容クリニックで行う痩身施術は医療行為で、エステで行われる痩身施術は医療行為ではないという違いです。

美容クリニックでは、医療用の痩身機器を使用しキャビテーションを行っています。原理が同じでキャビテーションという名前でないものも合わせるとウルトラアクセント、ライポマティック、KAVITAと高出力の超音波を使用するクリニックが殆どです。これは脂肪細胞を破壊して脂肪を取り除く医療行為が可能だからです。

クリニックで使用されている医療専用痩身機器「KAVITA」は、有効処理範囲が30~70khzとエステで使用される機器に比べて周波数の幅が広く、皮下脂肪の多さや体型などに合わせた施術が行えます。

エステサロンで使用されているキャビテ―ションは「キャビフル」「キャビタライズ」「キャビリポ」「スリーマックス」「ゼロフュージョン」などで周波数は40khz前後のものが一般的となっています。
40khz前後が一般的となっている理由は、臨床実験で最も脂肪を減らすことができるのが40khzだという結果が出ているからです。

キャビテーションの相場

エステの場合一部位あたり5,000~2万円前後の相場に対し、クリニックの場合は一部位あたり2万~5万前後。機器の値段と医師の行う医療行為であるため、エステに比べて相場は高くなっています。

 

キャビテーションの効果

美容外科クリニックのキャビテーションの効果は、1回の施術でも十分な効果が期待できます。ただし、脂肪の付き方や体格に合わせた周波数で施術を行う必要があります。クリニックを選ぶ際には、十分な施術実績があるかどうかを確認しておきましょう。

エステサロンのキャビテーションですが、こちらは美容クリニックと比べてキャビテーションの超音波出力は劣るものの、それを補う前後の施術が魅力の1つです。例えば、体を温めたり、マッサージで溶けた脂肪を体外に流したりEMSで筋肉に刺激を与えたりと、長い目で見て基礎代謝が上がりやすくなる施術を組み合わせ複合的に行ってくれます。また美容クリニックに比べて値段が安く気軽に取り組みやすいという魅力もあります。更に脂肪を破壊して細くなった部位はたるみがおきやすくなりますが、エステのマッサージやラジオ波など複合的な刺激でたるみを防ぐ効果もあります。痩せるだけでなく、美しく痩せるというエステの考え方が生きてきます。

 

お試しはある?

クリニックに関してはモニター割引はあってもお試しはありません。エステはキャビテーションがどのようなものか手頃な値段で経験出来る「お試し」があります。

キャビテーションがどのようなものか知りたい場合には、まずエステのお試しがやはりおすすめです。

 

今回は結論がなかなか出ない問題でした。少しくらい高価でも出来るだけ早く痩せたいという場合、クリニックでの施術が向いているかもしれません。

ですがキャビテーションで痩せながら、基礎代謝を上げて痩せやすい綺麗な身体を手に入れたい場合は、エステを選択する余地が出てきます。

ただ痩せたいか?美しく痩せたいか?でクリニックを選択するかエステを選択するかも違ってきそうです。要はどう変わりたいか

-キャビテーション

Copyright© 綺麗に痩せたい!40代からはじめるキャビテーションエステ体験ガイド , 2019 All Rights Reserved.